ダイエットを達成したにも関わらずまた体重が元通りになった

リバウンドによって、ダイエットを達成したにも関わらずまた体重が元通りになったという人はたくさんいます。どんな人でもダイエットのときに壁になるのがリバウンドです。せっかく減らした体重が元に戻ってしまったり、時にはダイエット前以上に体重が増えたりします。リバウンドが起きるのは、人間の体が環境に適応するように体質を変えているためです。人間の体はカロリー消費を抑制し、摂取したカロリーをできるだけ脂肪として溜め込もうという働きが、カロリー摂取が少ない期間がしばらく継続すると起こります。体重維持を、食べる量が少なくなってもしようとしているのです。問題が何か起こって食事ができなくなった時は、体重を保つ機能があればメリットがあるとはいえます。何かあった場合に機能する体を守る働きなので、生存するためにはなくてはならないものです。ダイエットで体重の減りが鈍くなる原因にもなっているのです。体がカロリー摂取の少ない状態に順応した頃に元の食事量に戻すと、一気に脂肪を蓄積します。これがリバウンドの要因です。人間の体が当たり前に機能している限りは、リバウンドを避けることはできません。ダイエットにとって大事なことは、うまくリバウンドと折り合いをつけながら体重を操作することです。